こんなに集めてどうすんの?

Odd USAビンテージの世界

ピーターマックス

私はオースティン・パワーズという映画が好きです。

1997年に制作されたアメリカ映画で、007を下品でコミカルにしたパロディで、日本でも割とヒットしたので覚えている方も多いと思います。

この映画の何が好きかと言えば、もちろんストーリーも面白いのですが、着ている派手な服やサイケデリックなスーパーインポーズが観ていて楽しい気持ちにさせてくれます。

 

そして本日紹介する物はサイケデリック界の代表格、Peter Max(ピーターマックス)です。

どんな人物か知らない方も多いと思うので軽くまとめてみます。

 

1937年にベルリンで生まれ、上海で少年時代を過ごし、チベットイスラエル南アフリカ、フランス等の国々を転々とし、1953年にニューヨークに移り住みます。

天文学者になろうと志しますが、高校時代に絵画、デザインに興味を持ち、デザインの専門学校に進みます。マンハッタンのアート・スチューデンツ・リーグ・オブ・ニューヨークで絵画を学び、1962年に念願の自分のデザインスタジオを持ち、まもなく数多くのデザイン賞を取り、各界から注目される存在になりました

簡単過ぎるまとめなので、この記事をみて興味を持たれた方は、いろいろな作品も見れるので検索してみて下さい。

 

ピーターマックスはそのデザインで沢山の商品を作っています。

一番メジャーな物はこのスカーフではないでしょうか。

 

f:id:old-shinpanzee:20170521234745j:plain

 

こちらは有名なバタフライです。

初めて見た方どうでしょうか?

サイケですよね?

 

お次もスカーフです。

 

f:id:old-shinpanzee:20170521235421j:plain

こちらは炭酸飲料の7 Up(セブンアップ)とSeagram's(シーグラム)のセブンクラウンウイスキーとのコラボスカーフです。

 

そして次はこんな物、あります。

 

f:id:old-shinpanzee:20170522000859j:plain

 

上がエアークッションで下がリングファイルです。

両方とも現代では使用することがないのでインテリアと化しています。

でもこんなに派手なら絵になるでしょ?

まだまだ所有しているので、またの機会に。